Windows10のアップグレードが、Windows Updateの重要(推奨)にて配布される可能性

*- Windows 10 へのアップグレード の更新が、Windows Update の重要(推奨)にて配布される予定 !! -*

Microsoft Blogs : Making it Easier to Upgrade to Windows 10

Windows 10 and Windows Update

Windows 10 と Windows Update

We will soon be publishing Windows 10 as an “Optional Update” in Windows Update for all Windows 7 and Windows 8.1 customers. Windows Update is the trusted, logical location for our most important updates, and adding Windows 10 here is another way we will make it easy for you to find your upgrade.

近々、Windows 10 をオプション アップデートとして全ての Windows 7 と Windows 8.1 ユーザーに、Windows Update から配布します。Windows Update は、最も重要な論理的な場所として信頼されています。そして、ここに Windows 10 の Update を加えることは、ユーザーが アップグレードを見つけ易くする新たな手段です。

Early next year, we expect to be re-categorizing Windows 10 as a “Recommended Update”. Depending upon your Windows Update settings, this may cause the upgrade process to automatically initiate on your device. Before the upgrade changes the OS of your device, you will be clearly prompted to choose whether or not to continue. And of course, if you choose to upgrade (our recommendation!), then you will have 31 days to roll back to your previous Windows version if you don’t love it.

来年の初めには(2016年 初頭)、Windows 10 は、” 推奨 “の更新 (Windows Update の重要カテゴリーに紛れ込む ” 推奨 ” の Update )に分類されると予想しています。Windows Update の設定によっては、自動的にアップグレードのプロセスが起動する事もありえます。アップグレードが OS を変更してしてしまう前に、明示的にアップグレードを続けるか、止めるかどうかが表示されます。もしアップグレードを選択した場合(Microsoftの推奨)でも、気に入らなければ、元のバージョンのOSに戻すために ” 31日間 “ の猶予があります。

If you are on a metered connection on Windows 7 or Windows 8.1, then you have the option of turning off automatic updates. We strongly discourage this in today’s connected world because of the constant risk of internet threats. If you choose to do so, we recommend manually checking Windows Update frequently, perhaps when you are on a non-metered network and consider the installation of all “Recommended” and “Important” updates. Windows 10 will not automatically download updates on a metered connection unless there is a security issue addressed within the update. In addition, Windows 10 contains a number of features for those on metered connections, including monitoring data usage by application and setting data usage quotas.

従量制の通信環境で接続している場合は、自動更新を停止するオプションがあります。この方法は、インターネットの脅威のリスクから考えて、昨今のネット社会においては、絶対に推奨できません。もし、自動更新を停止する方法を選択した場合には、定期的に Windows Update を手動で確認する事をお勧めします。あるいは、従量課金でないネットワークに接続し、全ての ” 重要 ” ” 推奨 ” の Update をインストールする事を検討して下さい。Windows 10 は、Update に従量制の接続環境では、セキュリティの問題が Update にある限り、自動的に Update をダウンロードしません。さらに、Windows 10 は、従量制の接続環境において、アプリのデータの使用量を監視したり、割り当てたりする多くの機能を有しています。

結構長い説明が、本文にあります。Windows Update に関する部分のみ要約して掲載しました。来年初頭から、Windows Updateの重要カテゴリーの ” 推奨 ” にWindows 10 のアップグレードが配信される事になると書いてあります。こんな事して本当に大丈夫なのでしょうか。これまでの Windows Update の不具合から推察しても、大問題に発展すると思います。未だ検証が十分でない環境の方々は、十分に注意しておいて下さい。

Issued by Volitional Engineering
( ) on 31 Oct. 2015

関連記事 (Related article)