12月 09日 定例 Microsoft Office 2010 Update on 09 Dec. 2015

12月 09日 定例 Microsoft Office 2010 Update on 09 Dec. 2015

KB3114409 は、Microsoft社が削除しました 現在 Windows Update から KB3114409 は検出されません。削除されています。

Microsoft Windows Office Update KB3114409 の不具合で Outlook がセーフモードで起動してしまう

このページでは、Windows XP , Microsoft Office 2003 (互換パック適用済み) , Office 2010 32bit (on Windows 8.1 64bit)について Windows Update から配信された更新プログラムの検証とインストールを報告します。

Microsoft Office 2010 32bit には、8件、Office 2003 2007互換パックには、5件の重要なセキュリティ更新プログラムが配信されています。Windows XPには、継続して 悪意のあるソフトウェアの削除ツール が配信されていました。

KB3114399 はいくつかの改良、修正を含んでいます。KB3055034またはそれ以降に更新を適用した場合にシェアポイントで不具合が起こる問題の修正を含みます。KB2899516 で公表された、シェアポイントとオフィスの不具合は解消されたのでしょうか。この部分は検証を継続して見ます。

Outlook 2010 に関する不具合修正、改良の更新プログラムが 3件配信されています。改良に期待して検証してみます。

 

 Table: Microsoft Office 2010 32bit , 2007互換パック , Windows XP Update on 09 Dec. 2015

OS DateKB Link要約
(Summary)
StatusNote
 Win
 XP
 09 Dec.  KB890830  ダウンロードが終わると、このツールが一度実行され、Blaster、Sasser、Mydoom など感染力が強く悪意のある特定のソフトウェアにコンピュータが感染していないかどうかを検査し、感染が見つかった場合には削除することができます。感染が見つかった場合、コンピュータを次回起動したときにステータス レポートが表示されます。 : The Microsoft Windows Malicious Software Removal Tool helps remove specific, prevalent malicious software from computers that are running supported versions of Windows  Important  Installed
 Office
 2003
 09 Dec.  KB3114425  Microsoft Office 2007 suites にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります。 : MS15-131: Description of the security update for the 2007 Microsoft Office Suite: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2003
 09 Dec.  KB3085549  Microsoft Office 2007 suites にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります。 : MS15-131: Description of the security update for the 2007 Microsoft Office Suite: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2003
 09 Dec.  KB3085616  Microsoft Office 2007 suites にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります。 : MS15-128: Description of the security update for the 2007 Microsoft Office Suite: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2003
 09 Dec.  KB3114431  Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります : MS15-131: Description of the security update for the Office Compatibility Pack Service Pack 3: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2003
 09 Dec.  KB3114457  Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります : MS15-131: Description of the security update for the Office Compatibility Pack Service Pack 3: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3114415  Microsoft Excel 2010 32 ビット版 にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります : MS15-131: Description of the security update for Excel 2010: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3085528  Microsoft Office 2010 32 ビット版 にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります : MS15-131: Description of the security update for Office 2010: December 8, 2015  Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3114399  Microsoft は、Microsoft Office 2010 32 ビット版 の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムには、Microsoft Office 2010 32 ビット版 に対する最新の修正が含まれています。また、この更新プログラムにより、安定性とパフォーマンスも向上します。 : December 8, 2015, update for Office 2010 (KB3114399)

Fixes the following issues:

When you use the Permission object model to manage restricted Information Rights Management (IRM) content in Office applications, Office applications may crash.

Assume that you open files from SharePoint, and then you are prompted for credentials in an Office 2010 application. In this situation, the Office application may crash. This issue occurs after you install October 13, 2015, update for Office 2010 (KB3055034) or later.
 Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3114404  Microsoft は、Microsoft Office 2010 32 ビット版 の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムには、Microsoft Office 2010 32 ビット版 に対する最新の修正が含まれています : December 8, 2015, update for Office 2010 (KB3114404)

Fixes the following issue:

– When you export data to an .xlsx file in Access 2010, half-width spaces are deleted.
注意 Be default, the white space is trimmed after export. However, you can enable this feature by following the instructions in the Registry information section.
 Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3114412  この更新プログラムにより、Microsoft Office 2010 32 ビット版 用の迷惑メールおよび安全でないリンクのための、最新のフィルター定義が提供されます : December 8, 2015, update for Outlook 2010 Junk Email Filter (KB3114412)  Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB2760779  プレイ オン フォーンを Outlook 2010 で使用した時に ” The Microsoft Exchange Unified Messaging service cannot be contacted to play message on your phone.Try again later.If this problem continues,contact you Exchange Administrator or support organization. ” のエラーメッセージが受信される不具合の修正 : December 8, 2015, update for Office 2010 (KB2760779)

Fixes the following issue:

When you use the Play on Phone function on a voice mail in Outlook 2010, you receive the following error message:
 Important  Installed
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3114409  5項目の不具合の修正が含まれて居ます。すべて不具合の修正と改良です。「更新プログラムには、Microsoft Outlook 2010 32 ビット版 に対する最新の修正が含まれています。また、この更新プログラムにより、安定性とパフォーマンスも向上します」 : December 8, 2015, update for Outlook 2010 (KB3114409)

Adds administrative support to prevent Outlook 2010 from booting into safe mode. Administrators set this function in some scenarios when they have add-ins that must be enabled.
注意 : To enable this function, see Update adds support for administrators to prevent Outlook 2010 from starting in Safe mode.

Fixes the following issues:

– Assume that an email message is sent programmatically in Outlook 2010. When you try to send another email message to the same recipients, you don’t get any suggestion for the recipient names. This issue occurs because the recipients aren’t added to the nickname cache.
注意 : To fix this issue, see No suggestion for recipient names when you try to send email messages to same recipients in Outlook 2010.

If an appointment or a meeting length is less than 24 hours but it spans across midnight, it’s displayed as two appointments or two meetings in the month view in Outlook 2010.

You experience repeated reconnect attempts because the X-PendingPeriod response header isn’t respected for the MAPI over HTTP transport protocol.

Consider the following scenario:
– An email message has multiple attachments.
– The file names of the attachments contain characters other than US-ASCII.
– The order of the files is sorted by Unicode that differs from the order by the current system locale (such as Japanese and Russian).

In this situation, the file names may be overwritten by another file name or swapped.
 Important  Installed
KB3114409 は、Microsoft社が自主的に削除しました。現在は、Windows Update からさ駆除されています。
 Office
 2010
 09 Dec.  KB3101532  Microsoft Word 2010 32 ビット版 にセキュリティの脆弱性が存在し、悪意を持って作成されたファイルを開くと任意のコードが実行される可能性があります : MS15-131: Description of the security update for Word 2010: December 8, 2015  Important  Installed
Issued on 09 Dec. 2015   
  • 項目 (Table Item)
  • 日付 (Date) : As confirmed (Issued) date or revised date by Microsoft
  • KB Link : to Microsoft Knowledge Base (KB)
  • 要約 (summary) : Based on KB and translate into Japanese
  • Status : 重要 (Important), 推奨 (Recommended), Option
  • Note : 適用 (Installed), 非表示 (Hidden), 保留 (On hold), 注意 (Noted)
  • 実験、検証環境
  • The environment of confirmation and experiment
  • Windows XP Pro SP3 x86 : ASUS P5W-DH-DX, ASUS P5QL-E
  • Windows 7 Pro sp1 x86 : ASUS P8Z77-M Pro, HP ProBook 5310m Strict No_GWX
  • Windows 8.1 Pro x64 : 富士通 (Fujitsu) LifeBook S762/F, P772/G Strict No_GWX
  • Windows 10 Pro x64 : 富士通 (Fujitsu) LifeBook S762/F
  • Strict No_GWX : Windows10の広告、遠隔診断を取り除いた機体用

Issued by Volitional Engineering
( winveg.com ) on 09 Dec. 2015

関連記事 (Related article)