終章 : Windows 7 のクリーン インストールと Windows Update

終章 : Postscript : Windows 7 のクリーン インストールと Windows Update : Dell E4300

— page Final —

最後の手順

1. : フォルダーオプション -> 表示 の変更

1.1 コントロールパネル -> 表示方法 -> 小さいアイコン -> フォルダー オプション

「表示」タブ ->「保護されたオペレーティング システム ファイル を表示しない ( 推奨 )」にチェックを入れる

適用 ( A ) をクリック -> OK で閉じる

 

2. : バックアップと復元、設定の変更

2.1 コントロールパネル -> 表示方法 -> 小さいアイコン -> バックアップと復元

2.2 今すぐバックアップ ( B )をクリックし、明示的なシステムイメージを作成する

2.3 左ペインの「スケジュールを無効にする」クリックする

注意 : 2.3 でバックアップを無効にした場合、自動でバックアップは取れなくなる。この場合、手動で定期的なバックアップが必要となる。この設定については、自動か手動かどちらが正しい選択かは言及しない。

しかしながら、むやみにバックアップを Windows に自動的に作成されて、混乱は招きたくない。明示的に手動で作成したポイントに戻せるように無効に設定した。

 

[ あとがき ]

今回、Dell E4300 を用いて最初のデバイス、HDD の診断から、Windows 7 のクリーン インストール , Windows Update 完了までの手順を詳細に確認し、記述しながら行いました。

最終章では、その工程の雑感を述べます。本章はかなり堅苦しい記述になっておりますが、ご勘弁下さい。出来るだけ起こった事実を詳細に記載しました。また客観的にまとめたつもりです。もし記載に誤謬やミスがありましたら、ご一報いただけると幸いです。

Windows 7 の クリーン インストール と Windows Update に関しては、Microsoft社が推奨する自動でダウンロードとインストールを行う設定は間違いです。自動で Windows Update から更新させた場合には、Windows Update の失敗が多発します。

Windows Update の更新の確認が遅い、ダウンロードが進まない等の不具合は、決して 機種の型式が古い、スペックが低いせいではありません。今回、現在では旧式と言える Core™ 2 Duo を実装し、HDD も 7,200 rpmながら、SATA/300 の E4300 でも途中からは、ストレス無く工程が進みました。

Microsoft 社が、適切な Windows Update クライアントを提供していないか、または更新プログラムの整合性が取れていないのではないかと思います。さらに、不要な更新プログラムを Windows Update からインストールされている可能性があります。これらは、全て、ユーザーの責任ではありません。

しかしながら、仕事で必要な特定のソフトウェア( または、メーカーバンドルのソフトウェア )が律速 (や不具合)になっている可能性も有り、個々の環境で検討が必要です。

今回の工程は、全て Windows Update から更新プログラムを適用して観測する予定でした。しかしながら、途中で方針転換を行ってしまいました。

Windows 7 SP1 の適用と Windows 7 向け Internet Explorer 11 : IE11-Windows6.1.exe 11.00.9600.16428 ならびに KB3102810 だけは、手動で単独インストールを行いました。

Internet Explorer 11 の Windows Update からの更新は、一回目に失敗し見切りをつけたためです。

KB3102810 の単独インストールは、更新プログラムの確認とダウンロード、インストールに時間がかかり過ぎ、作業が進まなかったためです。

今回整備を行った Dell E4300 は、「インターネットの閲覧と検索、YouTube の視聴に使いたい」と要望のあった方に、お引渡しします。

未だ、いくつかのユーティリティ、Microsoft Office ソフト , 有料のウィルス対策ソフトのインストールが終わっていません。出来れば年内にお引渡しして、ツールとして使っていただければと思います。

この一連のメンテナンス記録が、少しでも皆様の役に立つことを願い筆(キーボード)を置きます。

  • 実験、検証環境
  • The environment of confirmation and experiment
  • Windows 7 Pro x86 : Windows 7 SP1 Pro x86 : Dell E4300
  • Strict No_GWX : Windows10の広告、遠隔診断を取り除いた機体用

Hr-Line

[ 全章の目次 ]

目次 : Windows 7 クリーンインストールと Windows Update on Dell E4300 :

— page 01 —

序文 : デバイス構成とメーカー仕様 , 診断 : Dell E4300 :

— page 02 —

第一章 : HDD の取外しと診断 , 初期化 : Dell E4300 :

— page 03 —

第二章 : BIOS の再設定 , Windows 7 クリーンインストール, タスクマネージャの設定変更 :

— page 04 —

第三章 : Windows の初期設定 ( システム )の変更 :

— page 05 —

第四章 : Windows サービスの初期設定の変更 :

— page 06 —

第五章 : ネットワークアダプターとレジストリの設定変更 :

— page 07 —

第六章 : デバイス ドライバのインストール : Windows 7 クリーン インストール :

— page 08 —

第七章 : Windows Update 初回 SP1の適用 :

— page 09 —

第八章 : Windows Update SP1 適用後 初回の Windows Update :

— page 10 —

第九章 : 第二回目 .NET 関連の更新、Internet Explorer 11 インストール後 の Windows Update の検出とインストール :

— page 11 —

第十章 : 第三回目 セキュリティの更新、KB3102810 適用後 の Windows Update の検出とインストール :

— page 12 —

終章 : Windows 7 のクリーン インストールと Windows Update :

— page Final —

Revised on 26 Dec. 2015

Issued by Volitional Engineering
( winveg.com ) on 20 Dec. 2015

関連記事 (Related article)